ヒトと動物の関係についての啓発事業

犬猫の殺処分数を減らすために

大規模災害に備えて

福岡県獣医師会で取り組んでいる「おうちへかえろうプロジェクト」と、その主力事業である「あすなろ猫」活動をご紹介し、殺処分数を減らすためには多くのヒトの力を集めることの必要性についてご説明します。

家族としての動物を救助することは、ヒトを災害の危険から守ることに他なりません。動物の立場から防災・減災・復興を考えることによって、一人でも多くの人間とそのヒトと共に生きる動物たちの命を守ってゆきましょう。

高齢化社会を迎えて

ヒトと動物のどちらも高齢化社会を迎えています。高齢者でも好きな動物達に囲まれて生きてゆくことは幸せですし、動物たちも最期の時まで飼い主さんと一緒に過ごしたいと思っているのです。健康に老後を過ごしたいというのはヒトも動物も同じです。高齢化にともなう病気やケアの方法も合わせて考えてゆきましょう。

ヒトと動物の共通感染症

動物が人間の身近に生活すればするほど、ヒトと動物の共通の病気には気を配る必要があります。ヒトが感染する病気の半分以上は動物との共通の病気なのです。

このコーナーでは人獣共通感染症について見てゆきましょう。

啓 発
Enlightenment